スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出来るようになると確信しました


パーソナルでお世話になりました。

先生、ありがとうございました。

がっせきも、立位前屈も、長座前屈も、
前後開脚まで…あんなにイケるなんて…を通り越して感動でした。


どなたかが書いていましたが、
"出来るようになると確信しました"に私も一票です^。^/ 


あれ以来、家では出来る限り壁にくっついて座るようにして、
バスや電車で座る時も、骨盤、腰椎を意識して座るようになりました。


なのでかなり座高が高いと思います。 
左足ですが、母に確認しましたが、
記憶にないようだったので、前世の方を
機会があれば探ってみたいと思います。


先生にお会いしなければ、気付くことがなかった左足のクセ、
そこからアプローチして、と思うと、このクセも愛しく思えます(笑)


上↑に書いていただいてますが、姿勢を意識して、
次にお会いする時には、骨盤を立てた状態から
見ていただけるように、頑張ります!





 柔軟な身体にしたいと悩んでいる方は、
下記サイトをご覧になってみてください。

参考になると思います。
八田永子の「即効!柔軟upのための*Body Work Theory* 」



スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。